ブログ詳細

2022年09月12日

訪問看護ステーションひかり

「自分大切にしていますか?」

こんにちは 訪問看護です‼
少し秋めいた空になってきたかなぁと思う今日この頃ですが、まだまだ残暑は厳しいですね💦
台風の時期にもなってきますので、日頃から準備して確認もしておきたいものです。

さて、新型コロナも第7波少し減りつつあり、行動制限も緩和になり、皆さんもお出かけの機会が増えてきていると思われます。
私の周りでは利用者様やそのご家族が陽性者になったり、濃厚接触者になったりと、以前より身近に感じることが多くなってきました。
上手に付き合っていくしかないのかなと思います。

初期に比べれば幸い軽度で自宅療養される方が多いと思いますが(やはり基礎疾患がある方は療養中に変化が起こる方も中にはあるようです)、このところ亡くなる方が多いなあとも感じています。
コロナというよりも持病の悪化が原因ともいわれていますので、日頃から持病のコントロールはしておく必要がありますね。

私も毎年健康診断で何かしら引っかかることが数年前から続いており、年々増えてない?と感じています。
原因としては自分でも何となくわかっていますけど、なかなか改善までいかないところです💦
普段は皆さんに指導もする立場でありながらですが…

私事ですが、もう50の声を聞いてから50代は身体と心のメンテナンスをしながら、次の60代をいかに健康に過ごすかを考えるようになりました。
どちらかと言えば(職業柄もあるでしょうけど)仕事を第一優先にしていて、休日でも何となく気になってしまうことが多く、ある時「休日は何してる?」「ストレスたまらない?」と聞かれたときに答えられなかったんですね。
そういえばって考えてしまいました…

元々多趣味な方ではないので、普通に家事を済ませてボーっと一日を過ごすのが休日なんですが、ストレスをストレスと感じないほど仕事が趣味みたいな感じだったのかなと今となっては思います。
ただホルモンバランスに変化が訪れる時期にさしかかり、やはり動悸や焦燥感が現れてきました。
血圧も高くなったりして、この時初めてかかりつけ医を持つことになったんですけど少し楽になりました。
仕事も訪問だけでなく書類関係も多いので、「今日はここまで」とか「これ終わったら帰ろう」とかメリハリをつけるようにして、休みの日も慌てず、ゆっくり音楽でも聴きながらさらにのんびりとボーっと過ごしたり…(家族ももういい大人ばかりなので何も言いません。言わせない!笑)

ここ数年は特に緊張感で現場に向き合うことも多いですが、自分のこともしっかり見つめなければと思っています。
皆さんも身体と心大切になさってくださいね。
それではまたお会いしましょう。

最後までお読み頂きありがとうございました。

TOPへ